陸上NEWS

高校総体陸上大分県予選会で県新記録が2種目
2017/06/06



5/21、6/3〜6/5に行われた高校総体陸上大分県予選会にて、女子200mで児玉 芽生(大分雄城台高)が24.36の県新記録で優勝した。
児玉は100m(大会新)、4×100mR、4×400mRも制し、短距離四冠に輝いた。九州大会、全国大会でも活躍が期待される

一方、長距離でもマータ モカヤ (大分東明高)が3000mを8.56.92の県新記録で制した。マータは1500mでも大会新で優勝。まだ、2年生なので今後の記録にも注目である。

大会結果一覧




  

NEWSトップへ

トップページへ

陸上競技モバイル
©株式会社モバイルシステム